ゲーム実況者の評価:あいろん編

スポンサーリンク

一般的な実況者は再生数を増やすために任天堂ゲームを選択する

ゲーム実況者がよくやっているゲームは任天堂のゲームです。

理由はいくつかあります。

まず1つには任天堂は公式の報酬プログラムを用意しているということです。

Youtube実況で得られた収益の一部を任天堂に渡すかわりに自分も収益を得られます。

本来任天堂のゲームというのは任天堂の著作物であり、ゲーム中の動画・CG・音楽などは任天堂のものですから、勝手に動画として掲載してはいけないわけです。

でも任天堂は公式のプログラムを用意しているので、任天堂のゲームなら著作権違反になるリスクを回避できることから任天堂のゲームは実況者によく使われます。

またもう1つの大きな理由として、任天堂のゲームというのは老若男女を対象とした万人に受けるゲームを作っているということです。

しかもマリオカートやスプラトゥーンのように何度やっても飽きないように設計されています。一度クリアしたら「もういいか」と飽きがこないのが任天堂ゲームの特徴です。

極限られたコアな層のゲームではゲーム実況を見てくれる視聴者が少なくなります。そうすると得られる収益も少なくなります。

ほとんどの実況者は再生数をなんとしてでも増やそうと必死にやっているのが実情なので、そうすると必然的に任天堂のゲームが一番実況ネタとして選ばれるということです。

あいろんさんは視聴者があまり増えない硬派なゲームを扱っている

そんな中で、今回ご紹介する「あいろん」さんは任天堂のゲームをほとんど掲載していません。

方向性としてはメタルギアソリッド、サイレン、ラスアス、アンチャーテッド、その他ホラーゲームなど、いかにもPS4らしいゲームを扱っています。

いわゆるライトゲームとは対極的なゲームを選択しています。映画のようなゲームと言ったほうがいいでしょう。

このような分野というのはメタルギアソリッドのように対象年齢が決まっているゲームもありますし、あまり万人に受けるゲームではありません。

こういったゲームというのはなかなか再生数が伸びづらい分野です。

私も大好きなアンチャーテッド4はものすごく作り込まれているゲームですが、一度視聴したらそれでお腹いっぱいになってしまう側面があります。

つまり一度やったらそれで終わりになってしまうゲームなので、ひたすらマリオカート8やスプラトゥーン実況をアップして実況を続けられるのとは違い、メタルギアソリッドやアンチャーテッドといったゲームは一通りクリアしたらもう実況ネタとして再利用はできないのです。

これはこういったゲームは次々に新作を購入していかなければならないことを意味しており、ゲーム実況を続ける上でのコストがかさみます。その点マリオカート8やスプラトゥーンは一度買ってしまえば長く実況ネタとして使えるのです。

さらにはマリオメーカーやスプラトゥーンは「続きもの」ではなく「単発」で完結します。マリオメーカーだったら1コースクリアしたら完結、スプラも1試合やったら完結、マリオカートも1レース走ったら完結です。

一方でメタルギアソリッドやアンチャーテッドのようなゲームは、ドラクエの実況のような「続きもの」なので、最初から順番に見ていかないと存分に楽しめません。あるときチャンネルを訪問してきた視聴者が、アンチャーテッド実況をみてPart15だったとします。そうするとPart1から見ることになるわけです。昔から見てくれている人はいいですが、新しく来た人はなかなか定着してくれるまで時間がかかります。

その点、マリオメーカーやスプラトゥーンは1コースや1試合で完結してしまうので、初見さんでも十分楽しめます。このように任天堂のゲームというのは1つ1つの要素が独立しているゲームが多いので初見さんでもすぐに定着してくれますが、最初から最後までの一連のストーリー形式になっているゲームが多いPS4はなかなか再生数が伸びない傾向にあります。

後述しますが、あいろんさんはYoutubeで稼ぐ目的というよりは純粋にこういった硬派なゲームが好きでやっている感があるので、対費用効果というは気にしていないと思われます。

ゲーム実況者の中であいろんさんは教養水準が高い

ゲーム実況者の中にはゲーム中に出て来る漢字が読めない人がほんと多くいます。英文も読めない人が多くいます。

その点、あいろんさんはゲーム中に出て来る漢字・英文なんなくすらすら読み、日本語の意味まで説明してくれます。

映画にも詳しいですし、あいろんさんはおよそ文科三類あたりの人のスペックがあるような気がします。

Youtube実況者の中でもかなり腕がいい

メタルギアソリッドやアンチャーテッドなどをやっている実況者には、例えばしゅーやさんや最俺のこーすけなどがいますが、あいろんさんは比較にならないほど別格にゲームが上手いです。

やっぱりゲーム実況というのは上手いプレーヤーほど視聴者がつきますし、再生数も伸びます。

とりあえずゲーム実況で稼ぐ目的ありきであまりゲームが好きそうにも見えないのにやってる人が多い中、あいろんさんは本当にこの分野のゲームが好きでやってるんだと思います。

主観的な自分なりの考察・感想をしっかり言ってくれるのがいい

あいろんさんのメタルギアソリッドVやアンチャーテッド4の実況をみるとわかりますが、最後までゲームを終えたあとに、今作がどうだったか「主観的な感想」をしっかり言っています。

一方で一般的な実況者は無味乾燥で事務的で、機械的な感想をちらっと言って終わりとか、そもそも「面白かった」「楽しかった」だけで終わる実況者が本当に多いです。

例えばINSIDEのようにプレイした人ごとに解釈があり一意に解釈が定まらないゲームにおいては、その人がどう思ったか、どう考察するかという個人的で主観的な意見が重要です。それがないと個性のない実況であり、それではゲーム単品とほとんどかわりません。ゲームそのものにその人の「色をつける」ことで差分を産み出して、本来のゲーム単品とは違う、また他人の実況とは違うものになるものなのに、主観的な感想が明確にない時点でわざわざ実況を付加している意味がありません。その点あいろんさんはその都度解釈や考察や感想を入れてくれています。

つまるところ、私はあいろんさんの実況を絶賛しています。とても貴重な実況者です。今後も期待しています。

スポンサーリンク