ゲーム実況者の評価:Fate編

Fateさんの動画はときたま見ています。更新頻度があまり高くないので気がついたときに。やはりチャンネル登録をしたくなったり毎日見ようと思える実況者は、休むことなく毎日3本くらい上げていたりするので、こういったマメな努力が必要な世界なのかもしれません。

ゲームのうまさより人間力系

Fateさんの実況は面白いです。ノリが面白い系です。多少ゲームでヘマをしても普通に面白いです。

以前はたまにマリオカート動画をあげていましたが、大してうまくなくても面白いです。あんまりがっつり勝負をしない癒し系になっています。ただマリオメーカーはかなりうまいのでマリオ系アクションゲームはかなりやってきた人なのでしょう。

ゲームの腕がいい実況者はある程度再生数が伸びるのも確かです。正の相関関係はあるでしょう。でもあんまりうまくなくても言うことが面白ければ再生数は大きく伸びます。あとポッキーさんもそれ系です。レトルトさんもあんまりゲームはうまくないけど面白いから伸びている系でしょう。

現在はマリオメーカーがメイン

Fateさんに限らず、マリオメーカーが最も再生数が延びている傾向にあります。もう1年以上経ちますが未だに手堅いゲームだと言えます。ただマリオ系のアクションゲームを一切やったことがなく、これからゼロからスタートの人にはキツイと思います。Fateさんもそれなりにアクションゲームがうまいです。マリオメーカーはそれなりに腕が良くないと視聴者が増えないので、アクションゲームが得意かつ手っ取り早く実況で稼ぎたいならマリオメーカーは手堅い選択と言えます。

マイクラへの関心を示す

以前Fateさんは動画でマイクラへの関心を示していました。マインクラフトが実況者から好まれる理由は、誰にも中間搾取されないからです。任天堂の収益プログラムは、Youtubeからの収益の一部が任天堂に渡ります。任天堂は著作権者だからです。

でもマインクラフトの著作権者は、Youtube実況で使うことを許可しています。日本国内でいうと東方もそうです。だから東方を使った実況をしている人も多いです(私は好きではないですが)。

よってマインクラフトは手取りを増やすといった意味では手堅いのかもしれません。たとえマリオメーカーの再生数の1/2だとしても十分なレベルだと言えます。

2016年12月、UUUMへの移籍を発表

2016年12月にFateさんが動画で事務所移籍を表明しました。UUUMに移ったようです。

動画でのコメントで重要な点は、

「実況の方向性が今までと変わることはないと思います」

「著作権の問題などで事務所が守ってくれるので自分はゲーム実況に専念できるのがメリット」

といったところでしょうか。これは一般論としても正しく、事務所に収益の一定割合を取られてしまうかわりに、いろいろ面倒な問題を解決してくれるというのが一般的な役割分担です。

やはりYoutube実況というのは趣味というよりも生計を立てるためにやっている人はほとんど事務所に所属しており、要はゲームを楽しむことよりは稼ぐことに重点を置いています。

デメリットとして以前からのコアなファンには物足りなくコモディティ化してしまうことでしょう。1%のコアなファンより、99%の一般層を取り込む、これがすべての分野に共通する売れるための王道です。やはりより多くの人に受けるようなものにしなければいけません。

売れてくるとコモディティ化して味気なくなってくるのはどの世界でも同じです。

あと事務所絡みの話というのは暗くなりがちです。事務所移籍の件を表明したFateさんのYoutube動画も、普段ゲームをやっている動画にくらべたらお硬くあんまり明るい雰囲気の動画ではありませんでした。

とはいえ今回の移籍は完全に「栄転」でしょう。より高みへ上ったという感じです。

実況の方向性が今まで通りであることを望みますが、実況は好きなことをやってなんぼでしょうし、Fateさんの好きなように活躍されることを期待しています。