2017/9/10日テレ世論調査、安倍内閣支持率42.1%不支持率41% 9/3の毎日新聞世論調査に続いて安倍内閣支持が不支持を上回る

スポンサーリンク

2017年9月10日(日)までに行われた日本テレビ放送網の世論調査で、安倍内閣支持率が42.1%となり、不支持率の41%を超えました。

一週間前の2017年9月3日(日)までに行われた毎日新聞世論調査では「携帯電話を調査対象に加えた途端に安倍内閣支持率39%が不支持率36%を上回った毎日新聞世論調査」に記載した通り、毎日新聞世論調査でも内閣支持の方が上回っています。

おそらく毎日新聞世論調査は、9月3日日本時間12:29分に行われた北朝鮮核実験を織り込んでいないと言われています。この核実験があったことが報道されたのは13時頃であり、それまでに世論調査は完了していたと思われます。

核実験後の方が安倍内閣支持率が高くでるだろうことは容易に想像できますが、核実験直前の毎日新聞世論調査よりも、核実験後のNNN世論調査の方が支持と不支持の差が小さいのは、おそらくNNN世論調査では固定電話のみを対象としているからだと考えられます。

毎日新聞世論調査では、9月3日の世論調査から携帯電話も含めたようです。

安倍政権の最大支持勢力と同時に最大の親日国である北朝鮮の核実験・ミサイル発射のおかげ

北朝鮮は親日国です。しかし、自民党を支持していない輩からすると、北朝鮮は安倍内閣支持率を上昇させる反日国と捉えているかもしれません。

皇室からさっさと離脱したいとワガママを昔からずっと言い続けている秋篠宮文仁親王殿下、そしてその娘であり学習院へ進学しなかった売国奴の内親王殿下が、母子家庭へ嫁ぐ婚約発表の日にみごと北朝鮮は6回目の核実験をぶち当ててくれました。

この点でも私は北朝鮮の核実験には感謝しています。

同時に、北朝鮮のミサイル発射や核実験が安倍内閣支持率や自民党支持率を上昇させているのは民進党議員でさえ公言している事実です。

政権入りしている閣僚や、自民党議員は口が裂けても「まったく北朝鮮の核実験とミサイル発射はありがたい」なんて言ってはいけません。

さすがにそんなことを言う失言閣僚は出てこないと思いますが、テレビや新聞などのメディアはなんとか「北朝鮮のおかげで支持率が上がってるのはありがたい」という失言をうまく引き出せないかと舌なめずりしながら待ち構えています。ここは閣僚や自民党議員が最も今注意すべきところです。

北朝鮮の核実験のおかげで、米国は日本への武器輸出に積極的になっています。日本国内でも敵基地攻撃能力保有が加速化しています。これほど保守層にとってありがたいことはないでしょう。

北朝鮮のシンパである民進党・社民党・共産党が望まないことが、北朝鮮のおかげで次々に実現してしまっていることはこれ以上ない皮肉です。

30歳以上の羊水腐ったババアは槍が降っても安倍政権を支持しない

安倍政権の支持率が3月頃まで高かったのは、「まわりがみんな支持しているから、自分だけ安倍内閣不支持だと変に思われる」とババアが考えており、周りに合わせる行動をババアがとっていたからです。

しかし、不支持率が高くなってくると「安倍政権を支持しなくてもいいんだ。むしろなぜいままで安倍内閣なんて支持したくないという本来の考えを言えなかったのか」とついに30歳以上の羊水が腐ったババアは本性を現したわけです。

安倍政権は男尊女卑政権です。安倍政権をババアが支持するなんて元々あり得なかったことです。

支持しているのは10代、20代の若い女性だけです。ババアが経年劣化していくほど安倍内閣支持率が低くなっていきます。

一度こうなった以上、30歳以上のババアが安倍政権を再度支持することはありません。元々本音では不支持だからです。

つまり「30代以上ババアの支持を取り戻す」ことはできません。

10代、20代の若い女性のうち、まだ安倍内閣を支持していない揺れている層をしっかり自民党支持に引きずり込むことが重要です。

若いほど命も長いわけですから、その効果は長続きします。

30代以上のババアはそのうち乳癌、子宮頸癌、卵巣癌で死んじゃうわけですから、それよりかは10代、20代の若い女性をしっかりつなぎとめ、さらに開拓した方が安倍政権や自民党にとって有意義でしょう。

スポンサーリンク