ゲーム実況者の評価:きのぴよ編

きのぴよ氏はゲームは下手だが本人のノリは面白い系という実況者。本人の性格でなんとかもっているタイプ。

投稿頻度は低くしかもまちまち。三日坊主タイプであり毎日長く継続させることができない系と予想。

何か仕事をしている人なのか永久就職までの間の家事手伝いなのかバイトしてる学生なのかはわからないが、ただはっきりしているのはあんまりそこまで「Youtuberとして身を立ててやろう」という意気込みは感じないということ。

明日香ちゃんねるのようにガチで取り組んでいる人ではない。

更新があまりにも少なかったので自然消滅引退したのだと勝手に思っていたが、最近ちはや氏のマリオカート8デラックスちはや杯をみていたら、ちはや氏がレース中一瞬だけ最下位に転落したときに最下位から2番目あたりを「きのぴよ」という名前の人がのろのろ走っていた。

「まさかあのきのぴよ氏がちはや杯に?」とも思ったが確かにこのゲームの下手さ加減からするときのぴよ氏が操作していていたとしても違和感はない。

そこで久々にきのぴよ氏のチャンネルを見に行ったらちはや杯に参加している動画がアップされていたので予想通りどうやら本人だったようだ。

どうでもいいことだが、最下位のビリのことをもこう氏がどべと言っているように大阪名古屋圏の人は最下位のことを「どべ」と言う傾向がある。

きのぴよ氏も同じように、最下位ばかり走っているので自虐的に「どべ」発言を連発していたのだが、Twitterプロフィールで岐阜在住と公言していたのでこのプロフィールは方言からしても正しいだろう。

きのぴよ氏は以前マリオメーカーの動画をアップしていたが壊滅的に下手糞である。Youtubeで見た中で1位2位を争うレベルだ。マリオカートのほうがまだマシかもしれない。ただマインクラフトの実況を見ていると手際が良いようにも感じたので、単純に頭が悪いわけではない。単にゲームに不慣れなだけだと思われる。

長続きしないかなり面倒くさがりの性格に見えるのでA型かB型タイプか。自撮り動画を大量にアップしていることからかなり自分が好きなオープンタイプ。

また趣向から判断するとホルモンバランスが男に偏っているタイプだ。

きのぴよ氏のチャンネル登録者数や再生数が伸びていない原因は客観的に説明できる。

1.毎日継続的に投稿する

2.聞いてて飽きないことを話す

3.それなりにゲームの腕を上げる

このうち、きのぴよ氏は少なくとも2番目しか満たしていない。1,3に関しては確実に満たしていない。プーリロ氏も言っていたが「継続は力なり」はどの分野でも成り立つ。

おまけとして、きのぴよ氏が参加していたちはや氏主催のちはや杯では、ちはや氏はリップサービスとしてわざと最下位に転落していた。

意図的でなくとも彼が最下位まで転落することはよくあるのだが、そのときは毎回発狂するか「自分の下手さ加減に絶望」のような感じで何も言えないため息である一方、ちはや杯では軽く笑いながら「やってしまった」程度のノリで最下位に転落していたので私は意図的だと思っている。

その理由は簡単で、ちはや氏は以前のライブ配信で「Youtuberは40歳以上になると活躍するのが難しくなる。そのくらいになったときに、自分は若手Youtuberに再生数を伸ばすアドバイスをする形で稼ぐ方向に持っていく必要があると思っている」という旨の発言をしていたことがある。

このちはや杯の実施は、まだ無名に近い実況者に恩を売っておくことで将来に繋げるという大きな意味がある。

おべっかかもしれないが、もこう氏がちはや氏のことを「大物実況者」と動画中で紹介していたことと、チャンネル登録者数が30万を超えていることから確かに今は大物実況者と言ってもいいと思う。しかし年齢を重ねるとどの世界でも世代交代は起こる。

今のような全盛期に、無名のYoutuberをちはや氏自身の動画に出演させて名前を売ってあげることで、「昔ちはやさんにお世話になったし」ということでちはや氏とアドバイザリ契約を結んでくれるかもしれない。

そして明らかに不自然なミスでマリオカート8デラックスで最下位になっていたのは、最下位になってあげないと全員の名前を動画に映すことができないからだと考えられる。

ちはや氏の実力だとせいぜいいつも2位につけているくまもん氏が新たに知られるだけで終わってしまうだろう。

一方でしっかり最下位におちて前を走っている11名の実況者の名前を表示してあげれば一応の紹介はできる。もしいつものように1位を取るための本気モードでゲームをしていたら、「きのぴよ」の文字がまったくちはや氏の動画中で映らず、「きのぴよ氏は自然消滅した実況者」として私の中でも忘れられたままだったろう。