軍事

軍事

祝!日本軍事予算の算出方法変更で対GDP比「1%以内ルール」破壊へ NATO算出基準導入で1.15%にし、さらに0.15ポイント分の防衛費を純増させ1.3%になり3割も増加

立憲民主党のような貧困層から支持されている野党が昭和時代から主張してきた「日本の防衛費は対GDP比1%未満でなくてはならない」という「暴力装置へのリミッター」を破壊することに成功しました。 左翼が今まで日本の軍事化を阻止するために死守...
軍事

北朝鮮は隠れた親日国 安倍内閣支持率上昇に貢献、シナ習近平のメンツもミサイル発射で潰す、トマホーク巡航ミサイルで敵基地攻撃能力も保有する流れに

最近の北朝鮮は台湾国とは比較にならないほどの親日国だと言えます。 器の小さい日本の左翼は土地の払い下げという小さな問題しか気にしない中、北朝鮮の核実験・ミサイル発射で国民の関心を完全に安全保障に向かせることに成功しました。 北朝鮮の...
反社会的勢力(立憲民主党・公明党・共産党)

安倍首相が「敵基地先制攻撃」能力検討、自公連立解消へ新たな火種

安倍首相が2017年2月14日の衆院予算委員会で「敵基地先制攻撃能力の検討」について言及しました。さらに2017年2月19日にはNHKの番組で高村正彦副総裁も「敵基地先制攻撃能力」に言及しました。 2016年に改正安保法制が施行されま...
トランプ大統領

祝!日米首脳会談で「2国間の枠組み」明記、TPPよりも農協に打撃の日米FTA交渉へ

2017年2月11日未明に日米首脳会談が実施され、共同声明が発表されました。 その中で、米国は日米FTAを推進しアジア太平洋地域の貿易推進に関与していくことが明記されました。 また驚いたことに、共同声明の冒頭で「核戦力」について...
トランプ大統領

ようやく辺野古基地の工事開始 米国の援軍を最大限活用する安倍政権

安倍首相は米国を徹底的に味方につけるという手法でこれまで左翼をことごとく黙らせてきました。 さすがに日本の左翼も米国・米軍相手になると何も言えないからです。これは民進党も同じです。民進党は日本政府は叩きますが米国政府はそう簡単には叩き...
トランプ大統領

マティス米国防長官が来日 大幅に日本の軍拡負担を求めてくれば軍需株高

マティス米国防長官が2017年2月10日の日米首脳会談に先立って3日に来日します。外交トップとしての国務長官ではなく、安全保障トップの国防長官が来るということから軍事的側面から日本の協力を取り付けるためです。 日本から米軍が出ていくと...
自公連立解消

日英がACSAに署名し英国が日本の準軍事同盟国入り カナダを追い抜いて電光石火の合意

またもや朗報が飛び込んできました。日本政府と英国政府は、武器弾薬を相互提供し軍事作戦の後方支援も可能にする物品役務相互提供協定(ACSA)に署名しました。 これは英国が日本の準軍事同盟国入りを果たすことを意味します。軍事同盟国は米国一...
トランプ大統領

祝!2017年の選挙まずは1勝 沖縄県宮古島市長選で自民系の軍誘致派現職が勝利

2017年初となる注目選挙でまずは勝ち星を決めました。 早速、安倍政権嫌い・民進党共産党大好きな左翼さんの惨敗です。 今回勝利したのは無所属であるものの自民党が推薦していた候補です。 稲田防衛大臣が発言していたよう...
軍事

オスプレイ不時着で民間に被害を出さなかった米兵への感謝は当然

オスプレイ不時着で思ったのは、なぜ最初に米国の軍人の安否を心配しないのかということです。 まずは米兵が全員無事なのか、けが人はいないのかといった部分を日本人なら心配するのが普通です。米兵の身の安全をまったく気にせずに真っ先に米軍叩きに...
トランプ大統領

トランプ氏の米軍撤退論は片務性が原因 日米相互防衛条約になったら2010年以降産まれは徴兵制

トランプ氏が主張する在日米軍の費用負担論は、お金の話をすれば米国民に受けがいいという選挙対策で使われた側面が強いです。 しかしトランプ氏が本来主張したいことはお金の問題ではありません。 「米兵は命をはって日本を守らなければならな...